企業情報
ごあいさつ
大興製紙株式会社代表取締役会長 等 健次大興製紙株式会社 代表取締役社長 塩川 好久

大興製紙は、富士山麓の富士市に生まれ、以来60年余の間当地においてクラフト紙といわれる農産物や化学品向けの袋用原紙やショッピングなどの包装用紙を中心に、更にはステンレス合紙を始めとする産業用特殊紙などの生産に携わってまいりました。近年では電子部品用の各種機能紙を始め、食品向け包装紙やペーパータオルなど幅広い分野に製品の供給を行なっております。特に未晒紙(漂白していない紙)の生産では、主として国内からチップを調達し、パルプから紙までの一貫生産を行なうクラフト紙専業メーカーであることを大きな特色としております。

これまでお客様の様々なご要望や各種ニーズにきめ細かく対応することで様々な分野でご信頼をいただいてきておりますが、今後も、お客様のご要請に沿った新製品の開発・品質の向上・安定供給の確保により一層邁進してまいる所存です。

また、当社の製品は、強度・コシが強く要請される包装・産業分野が主体であり、バージンパルプの使用がほぼ100%となっております。また、製紙業は元々エネルギー・水の多消費産業の代名詞ともなっております。それだけに当社では、従前より持続可能な循環型産業への転換を目指し、省資源・省エネルギーなどの環境問題に前向きに取り組んでまいりました。当社が掲げる「人と文化、そして自然環境の美しい円環を描き出すために」を実現するべく今後とも努めてまいりますので、お引き立ての程お願い申し上げます。

役員体制
役職 氏名
代表取締役会長 平野 公一
代表取締役社長 塩川 好久
常務取締役 前田 保
取締役 長谷川 英彦
取締役 鈴木 洋右
取締役 大坪 清
取締役 西村 修
監査役 馬場 泰博
監査役 長谷川 一郎
役職 氏名
上席執行役員 宇佐美 貴司
上席執行役員 宇佐美 英幸
執行役員 杉山 久朗
経営理念
  1. 富士山南麓の製紙メーカーとして、紙づくりと美しい自然の調和を追及し、地域社会とともに豊かな社会に貢献します。
  2. 弛まぬ技術革新と自己変革を行いながら、お客様の期待に応える品質No.1の製品を安定してお届けします。
  3. 法令を遵守しながら、国際競争力及び収益性・健全性を高め、企業価値を上げていきます。
  4. 社員一人ひとりが能力を100%発揮し、明朗闊達、働き甲斐のある職場を作ります。
行動指針6か条
  1. 私たちは常に感謝の気持ちを忘れず、誠意と熱意を持ち業務に従事します。
  2. 私たちはお客様起点の要望に応え、より良い製品づくりと安定供給に全力を尽くします。
  3. 私たちは、常に安全点検と継続的な改善で職場のリスク低減に努めます。
  4. 私たちは、より良いものへ「変革」、よりレベルの高いものへの「挑戦」を継続し成長を続けます。
  5. 私たちは、中身の『善し悪し』の判断と決断をスピード感を持って「迅速」に行動します。
  6. 私たちは、関係する諸法令及び社内規則を遵守します。