環境保全方針・活動内容
環境方針
  1. 事業活動そのものが環境に負荷を与えることを認識し、地球温暖化及び生物多様性等へも配慮し、汚染の予防及び軽減に努めます。
  2. 省エネ・資源の有効利用・廃棄物の3Rを推進し、工程の不具合が環境負荷となることを常に意識し、安定操業による環境リスクの低減に努めます。
  3. 環境に係る法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 環境目的・目標を定め、その達成に向けて全員が取り組み、マネジメントシステムの定期的見直しと継続的改善に努めます。
  5. 環境方針は文書化し、当社に係る全ての人に周知すると共に広く一般にも公開します。
活動内容
環境保全方針・活動内容
富士山麓で事業活動を展開する企業として、地域に密着した安心される企業を目指します。

富士山麓で事業活動を展開する企業として、富士山麓のブナ林創造事業への参加、豊かな森と地下水の保護活動に協力、また地元では年に一度地域の住民を招き工場見学・意見交換などを開催、地域に密着した安心される企業を目指します。

その他、定期的に工場周辺の環境美化・清掃活動を実施し、地域の美化に努めます。また防火防災訓練の実施により、工場だけでなく地域の防災にも役立てる企業であることを目指します。